Northen Material & Thermal Process Laboratory

旭川高専 材料・熱プロセス研究室

Facilities

当研究室の所有する設備をご紹介します.

減圧雰囲気炉
30PaA~大気圧で種々雰囲気下にて1500℃までの熱処理が可能です.
主に普通浸炭・高濃度浸炭・窒化組織の研究に用いています


制御焼入装置
液体焼入れを可視化する装置です.高速度カメラで蒸気膜崩落の様子を観察します


大気加熱炉
大気暴露下で1200℃までの加熱ができます.


恒温恒湿槽
湿度と温度を両方プログラマブルに維持できます.制御湿度範囲 20%RH~100%RH, 制御温度範囲 -25℃~100℃


恒温槽
乾燥・伝熱の評価用.RT~100℃で環境を作れます.


光学顕微鏡
通常の光学顕微鏡です.金属組織の観察,塗膜の観察等に利用します.


硬さ試験機
熱処理品質評価等に利用します.ビッカース硬さ計,ロックウェル硬さ計があります.


試料研磨装置
試験片を製作する為に用います.表面を50nmまでの鏡面仕上げ出来ます.


試料埋め込み機
試験片を綺麗に磨くために樹脂に埋め込む装置です.


試料切断機
複雑な形状の部品を表面観察できるように切断し小さくします


万能試験機
処理した材料の強度を確認します.250kNまでの圧縮・引張・曲げ試験等が可能です.


シャルピー試験機
処理した材料の衝撃強度を測定します.なかなか高精度です.


疲労試験機
通常の高速疲労試験に加え、複合ねじり試験ができますので歯車等の複雑な応力場を再現できます



タイヤチェンジャー
レースカーのタイヤ交換用です.


圧入プレス
ギアボックスを制作した際のベアリング等の圧入用です.


レーシングカート(KT100) 1号~3号 (北海道科学大金子研からの貸与品)


ドライビングシミュレータ
運転動作の分析をします


出力制御型高周波乾燥機(電子レンジ改)


塩水噴霧試験機
金属の腐食を調査します


 


3Dプリンター 光造形式
部品の型・動作用モックアップを作成します


3Dプリンター 溶融積層式
ちょっとしたジグ作成用


計算サーバー1号
Intel Xeon E5-1607プロセッサ, メモリ16GB, Windows10Pro
インストールソフト DEFORM-HT, Winmostor, OpenFOAM, Python及びOpenCV開発環境, SolidWorks2019, FreeCAD, Ubuntulinux 20.04LTS(WSL環境)


計算サーバー2号
Intel Xeon E-2124プロセッサ, メモリ64GB, Windows Server2019 Standard
インストールソフト DEFORM-HT, SolidWorks2019, Qstarz Racing

© 2024 Northen Material & Thermal Process Laboratory

テーマの著者 Anders Norén